2013年01月16日

脳梗塞のリハビリ

右半身に後遺症が残ってしまった父バッド

正月に様子を見ると 杖やシルバーカーを押して歩けるものの
右足が爪先立ちがーん…足首が硬くなり背屈不可で足の平が付けないとのことでした。

母が毎日マッサージを行っていますが 背屈できるようになる部分は見逃していたようで
ポイントをマッサージしてほぐしてみました。
いわゆる運動不足とは違い 83才という高齢で麻痺がある足は それはそれは硬いこと・・・

それでもマッサージとストレッチを行ったら 足の平が床につき これなら楽に歩けると 喜んでくれました笑
母に伝授して 帰ってきましたが、近くにいれば毎日やってあげられるのに・・・と悔やむ思い汗
あとは 医療でどうしてここまでやってもらえないのか・・・と悔しい思い。

体の不自由さの改善 皆さんも 諦めている方いませんか?
リハビリはもう 終了と言われ 困っている方いませんか?

方法はたくさんありますグッド
ぜひ ご相談ください晴れ

同じカテゴリー(高齢者指導 介護福祉事業)の記事画像
守谷市つくばみらい市のピラティス・ヨガ体験会のお知らせ
不眠症の方のための運動療法
脳梗塞の父のリハビリ
80歳の会員さん
折り紙で作った「虹色の魚」
同じカテゴリー(高齢者指導 介護福祉事業)の記事
 守谷市つくばみらい市のピラティス・ヨガ体験会のお知らせ (2018-02-05 13:40)
 不眠症の方のための運動療法 (2018-01-22 15:55)
 予約情報 (2017-03-30 14:38)
 2017 守谷のピラティス・ヨガサークル紹介 (2017-03-30 06:57)
 FPスタジオ2017 ご案内 (2017-03-27 07:46)
 脳梗塞の父のリハビリ (2014-03-19 06:38)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。