2010年10月13日

ミャー病院から帰る(去勢手術)



ミャーは4月11日産まれ・・・半年が経ち 朝 去勢手術を受けるために病院へ送りました家

去勢・避妊は 今や当たり前かもしれませんが 私としては毎回辛いですやぶれたハート本当なら 自然のまま生かせたいのに なぜ・・・人が ネコや犬の生殖を 止めなければいけないの??いつからこうなってしまったのでしょう汗   私が小さいころ 犬やネコは もっと自由で 動物らしかった晴れ それが 現代は 動物の自由を 
人間の身勝手
で 奪っているのです。

檻に入れ 紐でつなぎ 運動不足の犬や猫。 洋服を着せられ 生殖機能を止められ まるで 動くぬいぐるみ・・・がーん… その上 人間が便利に使う車の凶器で 轢かれてしまうバッド その数はかなりの数ではありませんか? 交通事故の件数はもしかしたら殺処分の数を上回るのでは・・・??   

そんな 動物に申し訳ない思いをしながら 結局 時代に逆らえず ミャーを送り出しました。(ミャーごめんね 動物と人間の平和な世界が来ることを願おうね)

麻酔の注射の針が刺さると ミャーッ と一鳴きびっくり まるで何するニャー怒という叫びにも聞こえました。
「15分ぐらいで 眠りに入りますから・・・」と 先生は 檻に入れましたがーん…

ミャーがいない 我が家は 異様に静かでした家 チーもクーも 寝てばかり・・・     

夜 迎えに行き 家に抱いて連れて戻りましたが その間 ミャーは ずっと震えていました。まだ薬が効いているらしく 足元がふらついています。椅子に乗ろうとしたら 落ちるし・・・ミャーの生気が 抜き取られてしまったかのように 今夜は固まっています。 
 
元気になるかな??