2009年02月16日

「感動を与えられる書」 書道家の先生と・・・

海外でも個展を開かれている高橋香石様の新年会に参加させて頂きました。
もともとはサークルのつながりですが、何かと人生の大先輩としてお世話になっております。

ご自身の有名さを見せない方で・・・知れば知るほど、恐縮しております。(人名検索で出ます!)
多才さはもちろん、大らかなお人柄にも、働く女性として学ばされます。
今日の集まりの中でもたくさん修業させて頂きました。
別世界の私でしたが、より豊かな指導ができるよう自分磨きですキラキラ
本日参加されていたのは全員教え子の皆さんでしたが、私にしてみれば両親の年齢の方も多く・・・
既に皆さん師範(要は先生)とのことでした。本職を伺うと・・・びっくり
まるで「異業種交流会in守谷だ・・・・」と思わずにいられませんでした。

最近「和」「書」の魅力を感じる今日この頃・・・。年かな??
書くことは出来ませんが、筆で書かれた文字を手にして、なぜか癒されている私です。
ヨガの癒しとは違うんです!なんだろう・・・この心の温かくなる感覚は・・・ハート

「高橋香石の目指すもの・・・」とメールを頂き、なるほどと思いました。

       「感動を与えられる書」

       「人生を語れる書」

そうかこれが伝わってくるんだキラキラ