2008年10月10日

ピラティスin守谷

                         ある講座の2回目、参加者は25名。十人十色の歪みを一瞬にして見てしまった、その時の私の脳内反応を描いてみました。(この姿勢なら肩や腰が痛くて当然・・・)私の場合、ピラティス指導は個別が大半で、普段はじっくり一人一人を観察しながら、手を差し伸べながら行っています。集団指導の場合は、現実そこまで手が届かないので、話すこと、見せるととに、かなりのエネルギーを使います。毎回熱弁するのは、手軽に簡単に出来そうで、実際難しいエクササイズであること、個別で見てもらうことの重要性などなど・・・。ピラティスの魅力とその効果は無限です・・・語りつくせません。